ホームページ制作サービス

はじめに…
インターネットの普及、そして技術の進歩に伴い、ホームページの持つ役割は多様化し、ますます重要視されています。ホームページは、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など、他のメディアと同等の価値をもつ情報発信媒体となりました。しかしながら、「他の店が持っているのでとりあえず制作した」など、目的もなく安易に制作したホームページは、「新規開拓どころか問い合わせすらない」、「問い合わせ以前にアクセス数がほとんどない」、「検索エンジンで全く表示されない」など、期待する効果が全く得られませんでした。一方、制作目的が明確で、その目的を達成するための努力をし続けているホームページは、それ相応の効果を得ているのはいうまでもなく、その差は大きく費用対効果に反映されます。ホームページも経営戦略の一環と考えたいものです。
ホームページを持つメリット…
@見込客の確保
 他の販促とは異なり、相手側から「検索エンジン」や「リンク先」などを経由して勝手にアクセスしてきます。店側から宣伝して集まった見込客と自ら集まってきた見込み客とでは来店の可能性が全く異なります。しかも、ホームページは年中無休・24時間稼動しますので、店の都合(営業時間内など)による機会損失がありません。つまり、相手の都合に合わせたアプローチが可能です。
A広告コストの削減
 テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など、他メディアへの広告料と比較しても低コストは明らかであり、「情報量にコストが比例しない」、「常に新鮮な情報を発信できる」のもホームページの持つ特徴のひとつです。
B双方向性の実現
 他の媒体が一方的な情報の発信であるのに対し、ホームページはその仕組みにより、双方向性を有します。つまり、情報の発信ばかりでなく、情報の収集が可能になります。これをうまく活用するのが効果を上げる「コツ」です。
C情報発信範囲が膨大
 極端な話、全世界の人が見ることができます。その必要がないにしても、本州からの人は北海道に来る際、「おいしいものを食べる」ことも大きな目的のひとつです。この場合、検索エンジン等で調べてから来道するのはご存知の通りです。
ホームページを持つデメリット…
@インターネットをみれる環境がない人に情報発信はできない。(これは広告掲載した雑誌を買わない人に・・・、と同じこと)
Aホームページで多くのアクセス数を獲得し効果を得る為には、多くの経験・知識・技術を必要とする。(人的コスト増)
Bイニシャルコスト(初期費用)が高い 〜 数ページで数十万円という話も…。(デザインだけでアクセス数は稼げない!)
Cランニングコスト(維持費用)が毎月かかる 〜 レンタルサーバー代?千円、更新費用?千円/回、など・・・
※上記コストを考えると、費用対効果が・・・??

ホームページ制作サービス / サンプル ⇒ http://www.ys-planning.com/kitagourmet/sample
対象
@ホームページを持っていない方
 ・店専用のメールアドレスが欲しい
 ・名刺、チラシなどへ掲載するHPアドレス(URL)が欲しい
 ・とにかく初期費用を抑えてホームページを持ちたい
Aホームページを持っている方
 ・アクセス数を増やしたい
 ・低コストで継続広告を出し、認知度を高めたい
 ・現ホームページで、期待する効果がでていない
制作初期費用

初期費用:
 ・トップページ(画像3点、お店の紹介・キャンペーン等)
 ・メニューページ(画像3点、フード・ドリンク等)
 ・問い合わせフォーム(メールアドレスへ転送、予約等に)
 ・掲示板(お客様の声、お店の情報発信等、画像添付可)
 ・アクセスカウンター(トップページ上部、任意設定)
 ・共通割引券ページ(トップページに割引・特典内容記載)
※以上、専用4ページ・6アイテム・3CGI

会員特典
当サービスのご利用店は会員とさせていただきます。
@無料ホームページ運営コンサルティング
A名刺・チラシ・メニュー等制作物の割引
B食器・厨房機器(新品・中古品)の購入割引
C無料経営相談(経営改善、経理、人材、他)
D不動産サービス(立地選定、仲介料割引、他)
E交流会への参加(検討中)
Fその他
継続費用
維持・管理・更新費用:3,000円/月
 ・3ヶ月契約更新(長期契約割引有)
 ・更新(1回/月、更新日は相談)
オプション
@メールアドレス:100円/月・1アカウント
Aアクセス解析:200円/月(リンク元、他)
B不定期更新:応相談
ホームページアドレスは http://www.ys-planning.com/kitagourmet/○○○ となります。